自分に合った歩行速度

ウォーキング


前にも言いましたが、いきなり歩幅や速度にこだわると
無理になりがちで体に負担になりますが、理想は広めの歩幅です。
狭い歩幅では、あまり運動効果が期待できません。
ですから最初は、自分の体とよく相談してくださいね。
早ければいいということは絶対にありませんから。
  
わかりやすくいいますと、鼻歌が歌えるくらい。
おしゃべりとか、1人の場合ブツブツ言えるくらいの
呼吸に余裕のある速さが理想です。
ですから、普段の歩く早さより少し早めでいいということでしょう。
それが十分体内に酸素を取り込めて
脂肪を燃焼させるに十分な速さということです。
  
そんな歩き方に慣れてくると、
膝もちょうど良く伸び、リズミカルな歩き方に
気づかないうちに変わっていると思います。
すると始めた当初よりも早さも変わってきているはずですよ。
無理がなければだんだん自分に合った歩幅、速さが身についています。

さぁ、今日からあなたも「イチ・ニ・イチ・ニ」!!

関連エントリー

 
Copyright © 2007〜2008 散歩で健康!ウォーキング初心者ガイド. All rights reserved