体調が良くないと少しでも感じた日

体調が悪い


毎日歩いて習慣になることはとってもいいことです。
しかし、それが「習慣だから」と思いすぎて
体と上手に相談出来なくなってしまうと大変なことになります。
「毎日すこぶる体調が良い」と言える日ばかりではないでしょう?

長く元気にウォーキングを続けようと思うならば
「いつもとちがう」と感じた日は、無理せず体を休めましょう。
そうすれば翌日は元気に歩けるでしょうが、
無理してその日歩いたら・・・・数日歩けなくなるかもしれません。

体のどこかに痛みを感じたときは特にです。
痛みは、無理すると炎症になってしまいますから
それが鎮痛するまで、痛みを感じなくなるまで
時間が必要になってしまいます。

また、一度間が空いてしまうと、
気持ちも後ろ向きになりがちではありませんか?
私は根っから怠け者だからかしら?
しばらく空いてしまうと面倒な気持ちが沸いてきてしまいます。
そういう意味でも、長いこと出来なくなったりしないように
ムリはしないで体を労わってその日はお休みしましょうね。
体には頑固にはならず、柔軟な気持ちで受け止める意識を持って
楽しくウォーキングを続けて行きたいものですね♪

但し、持病のある方は、ウォーキングを始める前に
必ず主治医とよく相談してください。
ウォーキングは、誰にでも気軽に出来る健康スポーツですが、
やはり、持病があると自己判断では出来ません。
大切なからだのために、よくご相談なさってくださいね。
そして主治医からGOサインが出るまで待ちましょう!

関連エントリー

 
Copyright © 2007〜2008 散歩で健康!ウォーキング初心者ガイド. All rights reserved